なりた総合法律事務所は,成田市にある弁護士事務所です

トップページ 弁護士費用 弁護士紹介 Q&A お問い合わせ

   教育問題
 


1 「教育と法」
 私たちの事務所では、「教育と法」と題して、いじめや体罰などの教育問題はもちろん、教育現場をめぐる様々な法的な諸問題の解決や、法教育・消費者教育・人権教育の一層の充実に積極的に取り組みます。
 ご父母の皆様、生徒や学生の皆さん、各種学校の先生方など、教育の現場で、法にかかわる問題と思われる悩み事や、前向きに取り組みたいことがあれば、その解決・実現のために尽力しますので、遠慮なくご相談ご連絡ください。
 
2 いじめの問題
 「いじめ」の問題は、学校の指導の問題として取り上げられることが多いのですが、一義的には加害者・被害者となる子供とその家族の問題です。もし、いじめにあったときにどう対応すればよいのか、どうすればいじめを防ぎなくしていけるのか、刑事告訴や民事損害賠償請求など、法的な問題にかかわる場面でのアドバイスをいたします。
 
3 体罰の問題
 法的には、教育現場では、許される「体罰」は存在しません。今、問題となっている体罰の問題については、「体罰」の法的定義があいまいなまま、体罰の有効性とその必要性が混同された議論がなされているように感じます。よりよい教育現場を作るためにどうしたらよいか、法的な視点からアドバイスをいたします。
 
4 法教育や消費者教育、高齢者向けセミナー
 模擬裁判や模擬選挙などの法教育、日常生活により身近なトラブルを回避するための消費者教育について、その実施および助言をいたします。教育関係者の皆様、お気軽にご相談ください。
 
5 高齢者向けセミナーそのほか
「なりた総合法律事務所」は、地域に根差した法律事務所です。
当事務所が位置するJR成田駅西口には、成田ニュータウン(成田NT)が広がっていますが、この地域も、もちろん日本の超高齢社会とは無縁ではありません。
当事務所では、オレオレ詐欺など高齢者を中心とする被害を避けるためのセミナーや、そのほかの消費者問題、相続や後見人の問題について、自治会や町内会等諸団体の依頼による「高齢者向けセミナー」を実施します。
お気軽にご相談ください。